体質改善/ダイエットや肩こり、腰痛、冷え性などの体質改善からフェイシャルまでインディバ専門サロンW EL CAMA BELLEZA

HOME > 体質改善

体質改善

体質の改善を身体の深部から

からだの疲れが取れず中々スッキリしない。肩こり、首のこりが辛くて・・足がだるくて、夕方にはパンパンにむくんでしまうなど日々の疲れを少しずつ溜め込んでいると、代謝が低下し、身体のバランス、内臓の調子、精神的にもバランスを崩しやすくなります。バランスを崩すと免疫力が低下していきます。免疫力が低下すると、様々な病気を招いてしまう可能性が高くなります。いつも疲れている感じ、手足がだるい、むくみがある、また風邪をひきやすくなったり、やる気が湧かなかったり、冷え症の原因になることも。
冷え症・むくみ・不眠・肩こり・腰痛・頭痛・慢性疲労などの体質も、インディバで改善ができます。

冷え症

医学的には「冷え症」という病名はありません。しかし、冷え症は全身の血管をコントロールしている自律神経のバランスがくずれ、調節がうまくいかなくなることから、あえて病名をつけるなら「自律神経失調症」のひとつともいえるでしょう。自立神経のはたらきが乱れる原因は、ホルモンバランスの乱れのほかにも、ストレスや栄養不足、貧血などが考えられます。こうしたからだの内的な要因によって起こる冷え症に対して、夏の冷房病など外的な環境の影響で起こる「冷え」もあります。からだが冷えやすい人は、夏でも冷たいものを飲み過ぎたり、ノースリーブやミニスカートなどで薄着をしたりするのは避けた方がよいでしょう。屋外と室内の温度差が大きいことがストレスになって、自律神経のはたらきが乱れることもあります。ただ病気とは言えない冷え症ですが、冷えが元で色々な病気を引き起こすことはあります。まずは冷えを改善して病気しらずの身体を作りましょう。

冷え症チェック

  • 1.疲れやすい、疲れがとれずいつもダルイ
  • 2.つまらないことでイライラする
  • 3.寝つきが悪い
  • 4.激しい動悸が起こることがある
  • 5.よく頭痛が起こる
  • 6.年中肩こりに悩まされている
  • 7.手足、腰が冷えてるのに顔がほてる
  • 8.最近、汗をかきやすい
  • 9.憂鬱になることがある
  • 10.トイレが近くなった
  • 11.月経が不順
  • 12.年齢は35〜55歳の範囲内
  • 13.朝起きるのがとてもつらい
  • 14.胃腸が弱い。下痢、または便秘をよくする
  • 15.目の下のくまがとれない
  • 16.長時間立つと立ちくらみが起きる事がある
  • 17.立ったままでは靴下が履けない
  • 18.運動不足だと思う
  • 19.顔色が悪いとよく言われる
  • 20.爪が白っぽい
  • 21.偏食気味
  • 22.肌があれやすくカサカサしている
  • 23.ダイエットをしている
  • 24.耳鳴りがすることがある

一番当てはまる項目が多いブロックがあなたのタイプです。いくつかにまたがった人は、その複合タイプだと思って対策を考えてください。

知らず知らずのうちに崩れている自律神経のバランス。ポイントは生活リズムとストレスにありおそらく冷え症の人にいちばん多いのがこの自律神経失調タイプ。自律神経失調症とまではいかないまでも、なんらかの原因で交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまっているために、血行が悪くなっているのです。気がつかない間にストレスがたまっていませんか?生活が不規則になっているのでは?冷え症は、あなたの身体の黄色信号です。
冷えるのにのぼせる、肩こりがひどい、そんなあなたは、まずストレスの解消から!思春期、妊娠、出産、更年期など女性の一生に何度も訪れるホルモン分泌の大きな転換期その時期には、肉体的にも精神的にもたくさんの変調があります。冷え症もそのひとつ。決して病気ではないけれど、やっぱりつらいものはいやですもの。自分に合った対策をみつけましょう。また、病気など何かほかの原因でホルモン分泌が変化している場合もあるので、要注意です。
低血圧は生まれつき。でも筋力アップがそれを補います。血液は、心臓のポンプの力とそれを補佐する筋肉の力によってい、身体のすみずみに送られるわけですが、その力が弱くてきちんと送られていないのがこのタイプ。低血圧なんかは、まさにポンプ力が弱いわけですが、持って生まれた体質なんだから仕方が無いとあきらめないで。あなただってこの冬、あったかく過ごす手はあります。
まずは食生活の見直しを!ほとんどの貧血はよくなります。血管よりも、そのなかを流れている血液そのものに問題があるのが、このタイプ。代表的なのは鉄欠乏症の貧血。各器官に送られていく血液中の酸素の量が不足しているため、うまく栄養が燃焼されないのです。ですから、このタイプでは手足はもとより、全身が冷えてしまうことになります。まず、食生活の見直しを。

肩こり・腰痛の原因

肩こりを引き起こす主な要因としては、筋肉疲労と血行不良、末梢神経の傷などが挙げられます。それらの要因が単独、または、互いに関連し合いながら肩こりを引き起こします 。肩こりの原因は数十種類もあり、人によってさまざまです。多くみられるのが、同じ姿勢を取り続けていること、眼精疲労、運動不足、ストレスによるもので4大原因と言われており、 それらが原因で血行が悪くなり、筋肉の緊張が強まり、こりや痛みを引き起します。また、腰痛にもいくつもの原因があります。パソコンやスマートフォンのよる目の使いすぎや、近視や乱視。長時間のデスクワークも腰痛の原因となります。どれも血行不良や筋肉の緊張が原因として関わってきます。芯から温め、血液やリンパの流れを解消するインディバで筋肉をほぐし、症状を改善します。

症状を放置しておくと

筋肉がこわばったままだと、筋肉が血管を圧迫するのでますます血行が悪くなります。そのため、血液の流れにのせて疲労物質を取り除くことが難しくなり、疲労物質がたまったままとなってしまいます。すると、ますます筋肉が硬直してしまい痛みやこりがひどくなってしまいます。

むくみの原因

一般的には、むくみの原因は水分の取り過ぎや塩分の取り過ぎといわれます。長時間座ったまま、立ったままなどの同じ姿勢での仕事や作業などによる疲労や寝不足などもむくみの大きな原因となり、これらの原因によりリンパの流れが悪くなって水分がたまりむくみ、代謝も悪くなります。実は冷えとむくみには密接な関係があります。

インディバの体質改善の効果

血流・リンパの流れ改善
表面からではなく体の深部から細胞熱を作り、血液、リンパの流れを改善。脳に送られる血流も増え、乱れた自律神経が整う
細胞を活性化
活性化された細胞同士がぶつかり摩擦を起こすことで体温が上昇
内臓機能のUP
細胞活性により、細胞の塊である、肝臓、腎臓etcなど内臓機能がUP
栄養・酸素が行き渡る
血液にのって全身に栄養と酸素が供給され、温まった血液により硬直した筋肉の緩和。筋肉がやわらぎ、血流UPする事により肩こり・頭痛・慢性疲労改善
むくみ改善
悪くなった血流が改善される事により、水分代謝がUPしムクミ改善
ホルモンバランスの改善
内分泌が正常化しホルモンバランスを整える
睡眠の改善
緊張していた神経がほぐれ、身体的な作用として細胞レベルでの消費がおこり、運動後の様な深い睡眠に
高いリラクゼーション効果
体を温めながらマッサージを行う感覚により自律神経が整い、深いリラクゼーション効果
ハンドとの違い
ハンドでは届かない深層筋までほぐす事で、改善効果が長い。ハンドとは違い、無痛で筋肉がゆるめられ揉みかえし等なく改善できる。

このページのトップへ